お問い合わせ

Solar Power
System

産業用太陽光発電システム

SPS Img 01

Solar
Power

太陽光発電事業への取り組みBusiness Summary

「FIT制度」「FIP制度」「オンサイトPPA」「オフサイトPPA」などカーボンニュートラル

当社の強みBusiness Summary

弊社では高圧、低圧の野立て太陽光など様々な施工実績を有しており、お客様のご要望に沿って最適な発電設備をご提案させていただいております。
また、測量から施工まで弊社がワンストップで行うことでお客様のご要望にも即座にご応対致します。

施工完了までの流れFlow

Flow

  • Step

    1

    測 量

    Sps Icon 01

  • Step

    2

    レイアウト
    作成

    Sps Icon 02

  • Step

    3

    お見積り

    Sps Icon 03

  • Step

    4

    ご契約

    Sps Icon 04

  • Step

    5

    申 請

    Sps Icon 05

  • Step

    6

    施 工

    Sps Icon 06

  • Step

    7

    完 成

    Sps Icon 08

  • Sps Img 02

    測量・レイアウト

    土地面積や高低差などを測量します。
    測量したデータをもとにその土地に沿った最適なレイアウトを作成し弊社のシミュレーションを用いて発電量などを算出し、お客様がご納得いただけるようにご提案させていただきます。

  • Sps Img 03

    基礎工事

    野立て太陽光では必要に応じて土地の造成工事や地盤状況に応じた基礎工事のご提案もさせていただきます。作成したレイアウトを基に測量機にて墨だしをし、基礎工事を行います。

  • Sps Img 04

    架台・パネル設置

    土地の形状や積雪量なども考慮し、より発電効率の良いレイアウトで施工させていただきます。
    メンテナンスのしやすさや設置後のことも考慮し施工させていただきます。

  • Sps Img 05

    電気関係

    パワコンの設置や配線、遠隔装置の設定まで行わせていただきます。
    遠隔装置を取り付けることで離れた発電所でもお客様が安心して発電量等を確認できるようにサポートさせていただきます。

  • オフサイトPPA

    オフサイトPPAとは、発電事業者が電力需要場所の敷地外に発電設備を設置し、小売電気事業者を通して企業に電力供給する仕組みです。

  • オンサイトPPA

    「オンサイトPPAモデル」とは、発電事業者が、需要家の 敷地内に太陽光発電設備を発電事業者の費用により設置し、 所有・維持管理をした上で、発電設備から発電された電気 を需要家に供給する(維持管理は需要家が行う 場合もあります)仕組みです。

  • 売電モデル

    FIT制度、FIP制度と年々目まぐるしく変化していく制度についてもいち早く適応し、お客様に最適なご提案をさせていただきます。