お問い合わせ

News

最新記事

20 8月 2022

第5回八街市子ども会 ぷれっくす

News

第5回八街市子ども会
ぷれっくす

第5回ぷれっくすでは、古民家「和かな」様にて
飯盒炊爨を実施しました。

まずは下準備

大東区コミュニティセンターからマイクロバスに乗って、千葉市にある古民家「和かな」に到着。

きれいに手を洗ったら、野菜やお米の量をはかって洗っていきます。

 

小さい子には子ども用のピーラーと包丁を使ってケガをしないように。

付き添いながら、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんの皮を剥いて切っていきます。

小学生たちは普段からお手伝いをしているそうで、大人の包丁で手際よく切ってくれました。

お肉も切って、具の準備はバッチリです。

生ものを触ったらしっかり手を洗いましょう。

火にかける

ごはんもカレーも飯盒で作っていきます!

お肉と野菜を炒めたら、水とトマトピューレをいれてぐつぐつ煮ていきます。

お米もカレーと一緒に火にかけて炊きます。

コンロと違い火力調整が難しいので、焦がさないように慎重に・・・

最後にルーをいれてかき混ぜたら完成です。

ごはんもツヤツヤできれいに炊けました。

いただきます

盛り付けてみんなでいただきます!

自分たちで頑張って作ったカレーは特別なおいしさです。

おなかがいっぱいになったらレクタイム。

道化師さんが来てくれて、みんなの前で小道具を使ったショーやバルーンアートを披露してくれました。

駐車場の隣は小さな森のようになっていて、自然の中でたくさん遊べました。

最後に横断幕の前で記念撮影。

8月でしたが風が涼しい日で、元気に楽しむことができました。

来月の予定

次回のぷれっくすは9/10(土)13:00から、大東区コミュニティセンターにて「ギャラクシーボトル」を作ります。

ボトルに入れたいビーズやラメをご持参のうえ、汚れてもいい服装でお越しください。