お問い合わせ

News

最新記事

11 12月 2022

第8回八街市子ども会 ぷれっくす

News

第8回八街市
子ども会ぷれっくす

第8回ぷれっくすでは、餅つき大会を開催しました。

火起こしともち米の準備

屋外につくったかまどでもち米を蒸かしました。

まずは火起こしから。薪を火に焼べ、お湯を沸かしていきます。

沸騰したら蒸し布に包んだもち米をせいろで45分~1時間程度蒸かしていきます。中が気になるけど開けずに我慢です。

みんなで体験

もち米の準備ができたら杵と臼で昔ながらの餅つき体験!

以前大東区で使われていた物をお借りしました。

まずは大人がもち米をつぶしてひとまとめにしていきます。

 

なかなか見る機会のない昔ながらのやり方に興味深々です。

杵はとても重いので、子どもの力だと振り下ろすのにも一苦労。

保護者の皆様にも手伝ってもらいながら、たくさんのお餅をつきました。

いただきます

みんなでついたお餅を実食。

付け合わせは4種類用意しました。

大東区の方からいただいたお漬物とボランティアの方々と作った豚汁もあり、お腹いっぱいなラインナップです。

つきたてのお餅は柔らかくてもちもち。買ったものとはまた違うおいしさです。

みなさんたくさん食べてくれていました。

参加人数は60人以上とぷれっくす始まって以来の人数となりましたが、ボランティアの方々のご協力もあり、今回も無事終わることができました。

 

来月の予定

2023年1月21日(土)は昔あそびを開催します。

凧揚げ、手づくりのかるたやめんこなど、昔ながらの遊びを体験できます。

色ペンや絵具などを使用しますので、汚れてもいい服装でお越しください。